自転車事故!母(高齢者)に自転車が衝突。その時…。

先日、未成年(学生)の自転車が母(高齢者)にぶつかり母が転倒。自転車事故で人身事故が発生しました。

その日、母は友人と信号を渡っている時に、横断歩道上で自転車と接触。後ろから当てられ、前方に転倒。軽傷だった様ですが学生さんと友人を伴って、近隣の病院へタクシーへ向かいました。ここでお気付きの方もいらっしゃると思いますが、この時点で、警察を呼べば良かったんですけど、皆さん動揺していたのか、とにかく病院へ向かったそうです。

その後、連絡先を交換、帰宅し事後連絡を母からもらった自分が思ったのは、何故その場で警察を呼ばなかったのー?です。

スポンサーリンク

交通事故はみんな動揺する。

事故後に行った病院代とタクシー代は相手方がその場で病院と誓約書を交わし、支払を済ませた様で、本人は動揺していたので、友人の方が色々手配して下さった様でしたが、もらった連絡先は本物なのか?身分証明書は確認したか?携帯番号は発信確認したか?と、責め立ててしまいました。反省です。

その日のうちに、所轄の警察署に連絡して改めて事故があった事を通報。相手方の連絡先を教えて、連絡してもらった所、その日に相手方を交え、現場検証する事になりました。

現場検証には自分も立ち会い、相手の方も確認しお話し、ご両親には伝えてあって保険も入っていると言うコトで、改めて保険屋さんから連絡をもらえる事になりました。その後は軽傷でしたが、人身事故扱いにする為、診断書を警察に提出し、手続きを済ませました。

今回は、たまたまちゃんと保険に入ってる方だったので医療費の面でも心配なく病院に行く事が出来ましたが、現場検証の時に警察の方も言ってましたが、その場で嘘の連絡先を教える不届き者もいて、その場で別れたら犯人は分からずじまいと言うコトが、実際にあるらしく事故が起こったらまず警察を呼んでください。と言っておりました。

自分の息子が加害者にならないとも分かりませんので、自転車事故にも対応できる個人賠償責任保険への加入もお勧めします。

個人賠償責任保険ってなんですか?って思う方も多いと思います。でも、この保険って今の時代、すごく重要だと思うんです。 自分が個人...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする