FREETELを運営していたプラスワン・マーケティングが民事再生申立て。

時事ネタってあんまり話題にしないのですが、自分もフリーテルSIMを利用しているので、気になるところです。実際問題としての実害はありません。フリーテルSIMを使ったサービスに関しては2017年11月に楽天株式会社に事業が売却されているので、問題なく利用できるようです。

しかし、通信事業を売却して再建を目指していた矢先の出来事ですから、端末のユーザーや今回停止されるサービスを利用中の方の心中お察しします。

スポンサーリンク

負債総額26億円

2017年12月4日、東京地方裁判所に民事再生法の適用を申請したと発表。「資金繰りの悪化により、債権者に支払いを継続することが困難になった」負債総額約26億円。スポンサー候補として、MAYA SYSTEMと基本合意。

端末の製造・販売事業は自社に残して再建を目指したが、「資金繰り破綻によりエンドユーザーの皆様にご迷惑をおかけする事態を回避するために、やむなく本申立てを行うことを決意するに至った」そうです。

機種変サービス「とりかえ~る」、端末を特別価格で買い取る「特別買取サービス」、故障端末を割安に交換できる「PREMIUM端末補償」、通販サイトで使えるポイント「FREETEL Coin」は、サービスの利用を停止。その他のサービスの今後の提供については、スポンサー候補である株式会社MAYA SYSTEM他関係各位と協議の上、ホームページで告知するようです。

SIMフリースマートフォンやWi-Fiルーターを買うならFREETEL!便利でお買い得な人気機種をラインアップしています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする