子供の教育資金の準備は必要不可欠な時代。学資保険は必要か?

息子が生まれてから色々な本を読み、子育てやこれからのお金の考え方も自分なりに勉強したつもりです。児童手当を全て預貯金に回せば、3歳未満で月額15000円 15歳まで月額10000円支給されるので

15000円×36か月  540000円

10000円×144か月 1440000円

15年間で198万円は支給されるので、じゃあ後はどうしようか?と言う話だと思うんです。

最初は学資保険だよねーと思っていて、色々資料請求して調べましたが、保険ですから、子供の傷病に対する価値もあるでしょうが、学資として考えると、180万円払込で受取200万円ってどうなんですかね?

スポンサーリンク

18年積立てて差額20万円。

もちろん自分に何かあった時には、払込の免除規定もありますが、毎月払込んでいても自分が入院して収入がダウンし払込が困難になる場合だってあるじゃないですか?生活費の為に学資保険を解約したら元本割れですから、本末転倒です。

保険と言う部分はありませんが、毎月5000円貯金すれば年間6万円 18年で108万円貯まる計算です。児童手当と合わせれば、306万円貯める事ができます。

もちろん貯金ですから、生活が困窮した時に後ろめたさはあるかもしれませんが、その時を凌ぐことが出来るかもしれません。毎月1万円なら5000円の倍ですから、18年で216万円 児童手当と合わせると400万円以上貯める事が出来るはずです。ささやかかも知れませんが、ちりも積もればですよ。

自分は投資信託で運用していますが、学資保険よりは運用できてると思います。今のトコロ…。

考え方は人それぞれです。投資信託を推奨する内容ではありません。リスクは当然あります。学資保険を否定する内容でもありません。

皆さんの参考になればと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする