ひふみ投信 半期運用報告会に参加してきました。

先日、ひふみ投信 半期運用報告会に参加してきたました。

広い会場には沢山の人が居て、これだけひふみ投信を買っている人が

居るんだな。と感心。

会場には広報の方と、運用部長でファンドマネージャーの渡邉さんと

シニア・アナリストの栗岡さんがいらっしゃいました。

会場ではやはりと言うか、自分もそうですが、

カンブリア宮殿をご覧になって、ひふみ投信を始めて、

運用報告会も今回が初めて、と言う方が沢山いらっしゃいました。

以前から株式投資はしていますが、

ファンドマネージャーやアナリストと呼ばれる方のお話を聞くのは

初めてだったので非常に興味を持って聞かせて頂きました。

渡邉さんからはその会社でしか作れない、凄い物を作っている会社は

日本にはまだまだ沢山あると言う話。

栗岡さんからはパフォーマンスに寄与した銘柄と下位に寄与した銘柄の説明が

ありましたが、それだけではないんですよ。と言う話。

これからの運用方針についてのお話。

渡邉さんも栗原さんも脱線してる訳ではないですが、

熱い語りが印象的でした。

カンブリア宮殿放送後、資金流入が増えてファンドの規模が大きくなって

大丈夫なのかと言う話もあり、それはチャンスであり、

ひふみ投信が始めた時から国際株式型として

外国株の組み入れも遠くない将来にあると言う話。

色々なお話をフランクにお話して下さったので

大変、有意義に過ごさせて頂きました。

ひふみ投信を購入している方なら参加できますので

お近くで開催されるようでしたら、参加してみてください。

最新刊 投資レジェンドが教える ヤバい会社 (日経ビジネス人文庫) [ 藤野 英人 ]

カンブリア宮殿で知ってごらんになる方も多いと思いますが 自分もそんな一人です。 株式投資は自分でそれなりに経験してきましたが、分...