東日本大震災が起こってから想うコト。

昨日は東日本大震災から6年とのコト。

あれからもう6年の人、やっと6年の人、みんな思う事があるでしょう。

自分が居た地域は震度3程度でしたが、今でも覚えてます。仕事中に脚立に乗って作業していると、一緒に仕事をしていた方がなんかめまいがする。と言うと、自分もなんですよ。と話していると、近くの店舗から人が続々と出て来たので、地震だと分かり脚立から降りて様子を見てから、また仕事をしていました。

まさか、こんな事態になってるとは思わず…。

帰りのトラックでお互い携帯の繋がり悪いねー。と話しながら一日が終わり。家へ帰ってTVを見て驚きました。

後はみなさんもご存じな状況でしたが…。

この後、人として自分としてやっぱり想うコトってありますよね。明日、今、この瞬間に何が起こるか分からない。運が良いとか悪いとかじゃなくて、今できる事は、今しよう。と、よく思うようになりました。今迄はそんな事考えないで、明日が来ると思ってたけど、ちゃんと生きよう。って思います。

ちなみに嫁の実家が岩手の一関でして、震災の起こった年の春に嫁の実家に結婚の挨拶に行く予定でしたが、実家周辺でも建物の倒壊等ありましたので、秋に延期して伺って今があります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする