ハイエースワゴン 100系 エアーダクトを塗装して同色にしてみました。

そんな訳で、なんで塗装しようかと思ったのは

メッキのかぶせて両面テープで貼るのはイマイチだな。と

自分はハイエースワゴンのスーパーカスタムGに乗っているのですが

上位グレードのスーパーカスタムリミテッドはダクトが同色なんです。

自分のはモールもドアレバーもスライドドアのレールの受けも

エアーダクトもブラックで樹脂の仕上がりなんですが

スーパーカスタムリミテッドは、モールもドアレバーも

スライドドアのレール、もちろんエアーダクトも同色で

表面の処理が違うのか、元々の材質が違うのか分かりませんが

まとまりがあるんですよね。

それに比べて、メッキ仕様はなんか貼りました感がありまして…。

色々考えてるうちに、某オークションで

スーパーカスタムリミテッド用のエアーダクトを色違いですが、

入手したので再塗装して取り付けたいと思います。

材質は硬質のプラスチックで表面は塗装で仕上がってツルツルでした。

既存の黒いエアーダクトを下処理して塗装するのは

大変だと思います。

スポンサーリンク

作業開始

と言うコトで、作業開始です。

まずは既存のダクトを外しちゃいます。と言っても

ビスを2本外すだけで外れます。(汗

外したらこんな感じ

写真を撮る前にコンパウンドで綺麗にしました。

入手した新しいダクトは塗装後、クリア吹いて作業終了済みです。

で、塗装済みのエアーダクトを取付けます。

なんと言うコトでしょう。

ビスの頭が黒いじゃないですか!

とりあえず、同色にした感想は、純正っぽくて良い。

若干の色誤差はありますが、まとまりがあるような気がします。

ドアレバーとモールも同色になったらもっといいかも。と思えます。

ドアレバーはなんとかなりそうですが、モールは再利用不可っぽいので

何かいい方法あればやってみたいですね。

現在、ハイエースワゴン スーパーカスタムG、平成14年式のいわゆる最終型に乗ってるのですが、このハイエース、購入してから3年たつのですが、以...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする