平成29年(平成28年度分)確定申告からマイナンバーが必要。

平成29年(平成28年度分)確定申告からマイナンバーが必須項目になっております。提出の際にはマイナンバーの記載と本人確認書類の提示又は写しの添付が必要です。

自分は、国税庁の確定申告書等作成コーナーで書類を作成し、印刷、郵送して確定申告していますが、本人以外にも、配偶者、事業専従者、扶養親族、16歳未満の扶養家族のマイナンバーの記載が必要で驚きました。

スポンサーリンク

マイナンバーカードはあった方が便利。

マイナンバーカード(個人番号カード)は家族全員、未登録の為、通知カードの写しも必要なんですが、ちょうど引越しとかさなり、受け取った時に通知カードには現住所が裏書になっています。と言う事で、通知カードの表面と裏面を家族全員分コピーして、本人確認用の健康保険証も全員分コピーして添付書類台紙に貼りました。

こんなに個人情報にあふれた書類を郵送ってどうだろう?と思いましたが、\140で送りました。確定申告の度にマイナンバーの記載と本人確認が必要になるので、マイナンバーカードの登録に前向きになりました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする