へんしんバイクがやってきた。へんしんバイクとストライダーで悩んだら・・・。

先日、スーパースポーツゼビオさんで購入しました。

このページにやってきた方も悩んでると思いますが、自分もストライダーにするかへんしんバイクにするか悩みました。ストライダー自体は子供も経験済みで、雪まつりの時はスノーストライダーも経験してますので、子供との親和性は高いのかなー。と思ってましたが、ストライダーを買って1年程度で今度は自転車を買ってと考えると、お財布的にはへんしんバイクの方がいいのかな?

でもへんしんバイクってどうなのよ?と言うコトで実車を確認しようと、取扱店舗を調べると、近所のイオンでも取り扱いがあるようなので、早速、見に行きましたが、ストライダーはあるけど、へんしんバイクはどこにも見当たりません。

店員さんに聞くとストライダーがメインで、へんしんバイクは取寄せ対応なので実車確認はできませんでした。それから一番近いスーパースポーツゼビオに行ったらありました。初めて見たへんしんバイクはカッコイイじゃん。

子供の好きなブルーもストライダーのソリッドと違いメタリックでロゴもメラメラです。持ってみた感じはストライダーより重いですが、フレームも太めでがっちりしてるし、前後ブレーキ付ならこんなものかと。タイヤが普通のゴムタイヤってのも自分的には○でした。

しかし、息子は4才ですが、ちびっ子で同年代の子供より頭一つ小さいので、足が届くか不安でした。店員さんに伺った所、このGWに体験会があると言うコトなので参加して、子供に試乗させてから購入する事にしました。

スポンサーリンク

体験会参加

当日は好天に恵まれ、絶好の行楽日和でした。駐車場の1画の会場には、数組の親子連れがいましたが、子供のやる気を出すため、係の方にブルーの車体でお願いします。とお願いして、息子は無事、ブルーの車体で体験会に参加できました。

問題の足もサドルを一番下げてもらい、なんとか踵まで付いてました。体験会では歩きながら前に進み、方向転換、列になってぐるり1週と、車体に慣れるのとハンドルの操作を練習してから、お兄さんが手本になり、片足蹴り、両足蹴りを見せながら子供達が真似をする。と言う感じで進んでいきます。

体験会と言うから、勝手にまたがってバラバラに参加すると思っていたのですが、こんなに丁寧にやるとは思っていませんでした。最後にはペダル付のへんしんバイクも全員乗ってみて、本当にもう自転車に乗れそうな子もいました。恐るべしへんしんバイク。

もちろんその場で購入しましたよ。よそのお父さんも箱持ってましたし。帰ってからはもうね、早く組み立てろですわ。梱包も丁寧にされていて、説明書を読めば悩むコトなく組み立てられます。

組み立てて思ったのは、2016年モデルからサドルの留め具が、クイックリリースタイプになり、作業性は向上してますが、それが大問題でした。レバー式のクイックリリースはレバー部が邪魔になり一番下までサドルを下げる事ができないのです。

案の定、レバーが当たらないギリギリで留めても、足が届かないじゃないかー。って事で、クイックリリースは諦めて、ホームセンターにステンレスのキャップボルトを買いに行きました。

でこうなりました。

最高に低くしてフレームとサドルがくっついてます。

これで息子も大満足です。

しいて難点をあげるなら、ペダルを付けると最低の高さより5cm程度はサドルの高さが上がるので、ランニングバイクが上手になっても、成長を待ってからべダルを取付けなければならない。あと、タイヤの回転が、普通の自転車より若干重いと思います。

その点に関して、スーパースポーツゼビオの店員さんに話した所、購入した実車のタイヤを空転して確認してもらい、後ろはOKだけど、前タイヤは回りが悪いので前タイヤのみGW明けにメーカーに確認を取ってもらい交換する事になりました。

そう言う意味では、店舗で対応してくれるので、メーカーのホームページで購入するより、実店舗で購入した方が、後のメンテナンスが楽かもしれません。ちなみにスーパースポーツゼビオさんで購入すれば無料でペダルの取付をしてくれるそうです。

なので、取付に自信の無い方は、スーパースポーツゼビオさんで購入をお勧めします。

昨年のゴールデンウィークにへんしんバイクを購入してから1年が経ちました。本当は秋ぐらいにはペダルを付けても良いかなーと思っていたのですが、居...
へんしんバイクにペダルを付けて乗り出してしばらく経ちましたが、先日、公園のちょっとした下り道を走った時に、チェーンが外れました。 息子...
30分で自転車デビュー | 3歳からの子供用自転車