K313が案外良い。NEW BALANCE ニューバランス K313 SBP スティールブルー レビュー。

以前から履いていたニューバランスFS996が小さくなり、ベビーサイズは16.5cmまでしかないので、いよいよキッズサイズです。

元が996だったのでキッズサイズでも996かなーと思ってたのですが、靴屋さんで試履きしてみるとなんかそうでもないぞー。↓

スポンサーリンク

スリムフィットが問題だ。

ニューバランスのKV996は甲高さん幅広さんにはキツイです。

KV996シリーズはスリムフィットとなっていて、甲ストラップはベルクロで調整できますが、伸縮性のあるシューレース部分が甲高の息子の足にはきついようで、ちょうど良いサイズにするには1cm以上大きいサイズにしないとダメでしたが、そこまで大きくすると足に対して根本的に大き過ぎでKV996は諦める事にしました。

しかし息子もニューバランスが良いのは分かっているようで、他の棚を見るとFS996と同じ形状のK313を見つけたので、試履きしてみると甲高さんの足にもぴったり来ましたが、サイズの在庫と色の選択肢があまりにもないので、ネットで注文させて頂きました。

届いたのはK313 SBP スティールブルー。シルバーみたいだけどブルー。グレーだけどブルー。なんです。息子も灰色だよね。と言ってますが、スティールブルーです。

ブラキッシュネイビーも良かったんですが、息子曰く赤が入ってるのは嫌。と言うコトでスティールブルーになりました。

KV996とK313の違いはタンの部分(ベロの部分)が完全にフリーなトコでしょうか?甲高さんや幅広さんには結構重要だと思います。KV996のタンの部分(ベロの部分)は伸縮性があるとは言え、締まってる感があると思いますが、K313はフリーなのでベルクロで調整できるので、扱いやすいです。

ベルクロについているNと入ったベルトが何の為に付いているのか不明です。誰か教えて下さい。(汗

FS996との違いで言うと、タンの部分(ベロの部分)にFS996の時は面ファスナーでベロがくっついていて履く時に気にしなくても履けましたが、K313の場合、フリーなのでベルクロを締めたまま履くとタンの部分(ベロの部分)が奥に入ってしまう場合がありますが、それは息子にちゃんと説明して、タンの部分(ベロの部分)が奥に入ってしまうと良くないから、履く時にちゃんと押さえて履くように言ったらちゃんとやってましたよ。

ソールもベビーシューズとは違いグリップ感がありそうです。運動会でも走りやすくなるかもですね。

ヒールの部分は特にありません。(汗

そんな訳でFS996からのアップデートはK313に決まりですね。もちろんスリムフィットがちょうど良いお子さんはKV996で良いと思います。靴はやっぱりまず履いてみてですね。

商品説明

人気のニューバランス、キッズスニーカー。かかと部からアーチ部の安定性を高めるCR一体成型シャンクをはじめ、グリップ性、屈曲性、クッション性、軽量性、着脱性を高次元に実現。子供の足に必要な機能を1足に終結したオールマイティモデル。

キッズ専用ラスト使用。

【C-CAP】EVA素材を圧縮成型しクッション性能の持続力を大幅に向上したミッドソール素材。

【MPC加工】肌に優しく安全な吸汗・速乾機能。人間の細胞膜と同じ成分素材のMPCポリマーが繊維の表面に含水ゲル層を形成。汗を素早く吸収・拡散し外部へ発散。また汚れにも強い。

【Ndurance】耐摩耗性に優れたラバーコンパウンドを改良した素材。かかと部などに装備することで、シューズ寿命を向上。

皆さんの参考になればと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする