新生銀行のメリットは使い方次第。

最初に新生銀行を選んだ理由は、一定額の預貯金残高があれば

振込手数料が月5回まで無料。に惹かれて口座を開設しました。

当時はオークションでクルマの部品を買う事も多く、振込手数料が

無料と言うのは魅力でした。

スポンサーリンク

メインバンク

新生総合口座パワーフレックスを開設して

新生パワーダイレクト(インターネットバンキング)を使用すれば

24時間365日利用可能で、口座状況を確認して振込の手続きも出来ます。

これはオークションで落札後の支払い、入金の確認を

迅速に行う事ができるようになりました。

現在はヤフーかんたん決済の利用の方が振込より多いですね。

提携コンビニATMやイオン銀行、ゆうちょ銀行等のATMでの

入出金も手数料無料でできるので、土日、祝日、夜間でも

ATMの手数料を気にするコトなく利用可能なので

ホントに便利です。

また新生ステップアッププログラムでは

新生スタンダード

新生ゴールド

新生プラチナ

と、あり。それぞれ条件を満たす事により、優遇を受けるコトが出来ます。

新規口座開設時は最初の3か月間は新生ゴールド扱いとなり、

インターネットでの他行宛振込手数料も5回まで無料でできますので、

お勧めです。

新生銀行に口座を開設すれば、皆さん新生スタンダードで

月1回インターネットでの他行宛振込手数料が無料です。

新生ゴールドになって月5回インターネットでの他行宛振込手数料を

無料にするには、普通預金等の残高が100万円以上必要です。

新生プラチナは資産総額が2000万円以上とかなので

自分には敷居が高すぎます。(汗

なので、お勧めは新生ゴールドかと思います。

自分はメインバンクとして使っているので、新生ゴールドなんですが

少し金利の良いパワー預金や2週間満期預金も利用しています。

2週間満期預金は始まった頃は金利0.5%とかで、人気でしたが

今はゼロ金利政策もあって?0.05%とかなんで、

ホントに普通預金に入れておくよりマシぐらいですね。

他にも、外貨預金、投資信託、住宅ローンとさまざまなサービスを

インターネット上で受けるコトが出来るので、お勧めかと思います。

皆さんの参考になればと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする