ピロリ菌を除菌してみました。

一時期話題になりましたピロリ菌の除菌ですが、最近は、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の病気の他に慢性胃炎でも、健康保険が効くようになって気になる方も多いのではないでしょうか?

自分は健康診断の時の、血液検査の時に看護師さんに、一緒にピロリ菌の検査もしたい旨伝えると、先生の確認をもらって料金も¥1000程度の加算で検査してもらいました。

数日後、検査結果は陽性(汗

その後、別途で内科診療で受診して除菌する事にしました。

スポンサーリンク

除菌するしないは自己責任。

除菌には賛否あるようですが、胃がんになる確率が下がるならばやっておいた方が良い。と言うのが、自分の判断です。

内科で診察時にも先生から聞かれましたが、特に病気を患ってない自分は全額負担との事。処方箋を頂いて調剤薬局で薬をもらって診察と薬代は全額負担で¥10000オーバーでした。

薬は7日分で飲んでる間、自分は胃の膨れてる感じと言うか、ほうまん感みたいのはありましたが、苦しい訳ではありませんでした。7日後、すべての薬をキチンと飲みもう一度、除菌が成功してるか確認する為、内科診療へ。

内科診療では、呼気検査で確認でした。結果は除菌成功!でした。

除菌成功と聞くと、なんだか胃もきれいになってちょっと爽快感?があったりしました。結局、健康診断での血液検査代診察代、薬代、そして確認の検査代で¥15000ぐらいでしょうか?

確認検査で除菌に成功してなかった場合、更に7日間、違う薬を飲むらしいですから1回で成功してお財布にも優しい結果となりました。

胃炎や胃潰瘍があった訳ではありませんが結果、やっておいて良かったと思います。除菌する事が全てではありませんが、自分の体験と感想を参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする