咳が止まらないと思ったら副鼻腔炎!?

今日は朝から息子を幼稚園に送り出し、妻と耳鼻咽喉科へ・・・。

思えば年初めから、咳がずっと止まらず内科で咳止めをもらって3週間。内科の先生に副鼻腔炎かもしれないから、耳鼻科に行ってみて。と言わて耳鼻咽喉科に行ったらまぁ。副鼻腔炎でした。

スポンサーリンク

家族全員、副鼻腔炎。

妻も咳をしていたので診てもらうと二人とも同じ症状とか・・・。レントゲンも二人とも同じぐらい影が出ていて笑っちゃいましたよ。副鼻腔炎自体は感染する病気じゃ無いんですけどね。

あれから2週間、レントゲンを撮らないと治ってるか分からないので二人で耳鼻咽喉科へ。

薬は効いているとの事。あと10日分、薬飲んだらOKだそうです。妻の方が若干治りが良いらしく7日分の薬でOKみたい。しかし、最初は咳だけだったんですけどねー。副鼻腔炎になると、知らずに喉から鼻が落ち喉に絡んで咳が出て、痰も出るらしいから分からないものです。

ずっと咳止め飲んでましたから・・・。

しかし耳鼻科の先生曰く、副鼻腔炎は鼻を覗いても、見た目も全然分からないらしくレントゲンを撮って、初めて症状として分かるそうです。副鼻腔炎になってそのまま放置しておくと頭痛になったり、炎症して鼻が溜まっていくと蓄膿症になってしまったりと大変な事になるそうなので、みなさんも風邪を引いて鼻が気になったら耳鼻科へGO!です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする