低身長は病気か 遺伝か 成長ホルモンが正常に分泌されているかどうかが問題だ。

現在5歳の息子は4月から年長さんになるのですが、体格は3歳児と変わらず、母子手帳の成長曲線でも一番下のラインをギリギリ超えないぐらいなんです。

それまでは小さいなーぐらいな気持ちで見てましたが、受診を勧められたのは自治体で行われる乳幼児健診の1歳6か月検診の時に、ひと回り小さいので大学病院を紹介してもらい受診しました。この大学病院の小児科の先生が凄くて、子供が全裸で検査されていたのですが、先生がやけに玉袋を触ってるんですよね。で精巣が降りてきてませんねーって言うんです。

停留精巣って言うらしいんですが、自治体の検診では全然そんな事言われなかったのですが、1歳6か月で降りてないのは、もう手術して下してあげないとダメらしいです。そんなこんなで息子は人生初の手術を受けた訳ですが、話がそれました。

スポンサーリンク

病気と遺伝の狭間で

大学病院では少量の採血の結果、ホルモンの分泌量は正常。と言うコトでしたが、成長の度合いを見る為に半年に一度、身長と体重の測定と問診。正直、クラスに1人は小さい子っていたじゃないですか。自分も170cmだし嫁も150cmないので、もともと体格が大きい家系ではないので、そんなに気にしてる訳じゃないんです。

でも先生曰く、今は少しづつですが成長曲線を追いかけて成長してますが、突然成長が止まってしまう事もあるので、定期的に受診する事で成長が止まった事に気付き、対応する事が出来るんです。と言われれば通いますよ。自治体の助成もあったので助かりました。

先日の受診で来年で自治体の助成の対象年齢を外れるので、助成の対象のうちにもう一度、採血して成長ホルモンも分泌量を検査しましょうと勧められ今年の診察のタイミングで検査する予定です。

息子も自分が他の子より小さい事は分かってるし、大きくなりたいと思っているようです。寝る子は育つじゃないですが、早寝早起きで大きくなれると思い、20時には布団に入るように促しています。

セノビックのココアも購入してみましたが、息子にはあまり美味しくなかったようで、懐かしのミロを買ったら美味しいと言って毎朝牛乳に混ぜて飲んでいます。自分もたまに飲んで懐かしーウマーとなっています。ちなみに混ざり切らないで浮いている粉が間違いなく美味しいと思います。

皆さんの参考になればと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする