小児用シロップに粉薬を混ぜると固まる。

先日、子供が風邪を引いたので、妻と小児科へ行ったのは良かったのですが、たまたま昨日、自分が薬を飲ませる事になりシロップを見ると・・・。

なんとピンク色の固形物が大なり小なり浮いているじゃありませんか!ビックリして妻に聞くと、薬局で処方された時からなっていたらしく、薬局で渡された時点でシロップに粉薬を混ぜて処方されたようです。

今までは、シロップと粉薬が処方されても混ぜて渡された事が無かったので、何故だろうと疑心暗鬼、被害妄想、爆発です。

スポンサーリンク

なぜ固まるのか?

それにしても酷いくらい固形物がありいくらシロップを振っても解けない様なので、確認の為、ピンク色の固形物を出してみると、ゆるいガムの様な粘り気もあり、正直、薬としてダメじゃないかと、思うくらいでした。

その夜は、とにかく薬局に確認するまでは飲ませない。と言う方針になり、今朝、薬局に確認した所、成分的には問題ないけど、大きい物は飲まない方が良いので取り除いてください。との事でした。

しかしながら、それだけで納得いく訳もなく話を聞くと、シロップに粉薬を混ぜる指示は病院の先生からの指示によるもので、子供の飲みやすさを優先してるらしく、薬剤師の方も、混ぜると固形物が出る旨、先生に言ったことはあるそうです。

結局、そのシロップはあまりにも固形物が細かく浮遊していたので、廃棄しました。子供の風邪は治ってないので新たに受診して、オール粉薬で処方されました。

確かに子供に薬飲ませるのは大変だけど頑張ってみましょうー。

子供に粉薬を飲ませるのは、どこのご家庭でも困っていると思います。自分もそうでした。乳幼児期は水に溶かして、頬の内側に擦り付けたりできましたが...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする