ステップドリルのオススメ。

通称タケノコとも言われてますが、これが色んな意味で使えます。

普通に生活している分には使用する事はまず無いと思いますが、フリーの職人として仕事をしている自分としては無くてはならない逸品であります。用途として多いのは穴の拡張でしょう。現状のボルト穴径が13mmで開いてるが、穴径を16mmまで広げたい場合などに使用します。既存の穴が大きい場合、ホルソーでの切削が出来ない為です。

スポンサーリンク

寿命は短い?!

確かに寿命の短い物もあります、自分も格安なステップドリルを購入した事がありますが、最初から切れない。と言う物もありましたし、2回程度の使用で切れなくなる物も存在するのは事実です。ホームセンターなどに売っているステップドリルはちょっと高くて手が出せない、値段が高い分長持ちするかもしれませんが、それは使い方にもよる部分は大きいです。

高いステップドリルでもインパクトドライバーで叩けばすぐ切れなくなりますし、使う頻度の高いサイズの所はやはり切れは落ちやすいです。ステップドリル自体を研磨して使う事が出来ないので、できるだけ大事に使うしかない訳です。

本来ステップドリルはインパクトドライバーでは使用してはいけません。低速ドリルなどで使用するのが正解だと思いますが、自分はコードレスインパクトドライバーでしか使用してません。もちろんステップドリルを使用する時はソフトに当てて使うようにしています。インパクトドライバーで叩いてしまうと確実に寿命を縮めます。

使い方。

と言っても、穴に押し当てるだけですので、自分が思う有効な材質と厚さについて書いておこうと思います。あくまで個人的にです。

ステンレス 厚さ3mm(低回転にて使用)

アルミ   厚さ5mm

鉄     厚さ5mm

アクリル  厚さ5mm

上記ぐらいは経験上、使用できると思います。

他の用途としては切削後のバリ取りぐらいでしょうか。

先端にシンニング加工が施されてれば食いつきが良いので、ポンチングや先穴が無くても使用できます。ステップドリル自体の性能としてはHSS(高速度工具鋼)ハイスとも呼ばれてます。表面処理はチタンコーティングが一般的ですね。

自分が使用しているステップドリルはWALKTOOLさんのHSSスパイラルステップドリル3pcs(k627)で、この数年で4回ぐらいはリピート買いしてます。現在、期間限定で商品代金10000円以上で送料無料キャンペーンもやってる様なので、試してみてください。

皆さんの参考になればと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする