ハイエースワゴン100系 最終型 床張り 床貼り 開始。

って事で、サードシートを外してから時間も経過しましたが…。

とりあえず、色々考えた結果、コンパネだろうとなりました。

厚みは12mm。

9mmも考えましたが、強度を考えると12mmが妥当な厚さと考えます。

スポンサーリンク

基本は置くだけ。

写真は加工の終わった写真しかありませんが、

まぁ地味です。

切ったり削ったりして、合わせる。を繰り返す。

寸法であらかじめ要らない部分は切り落として、

型を紙で取って、荒くジグソーで切ってから、

仮合わせを何回かして上記写真です。

シートレールの部分が5mm程凹んでいるので、

幅を合わせた5mm厚のアクリル板をはめてあります。

ジョイントはアルミの複合板3mmを両面テープで貼ってあります。

左右は15mm程クリアランスを取ってます。

じゃないと仮合わせも何もできない感じでした。

基本的にコンパネは置くだけで考えてるので

最終的に床材を貼る時にバッカーを詰め込んでずれ防止できるかと。

また仮合わせで板を出し入れする回数が多いので

内装に傷が付かないように気を付ける必要があります。

自分は危険な個所マスキングテープを貼って養生の代わりにしました。

全体を合わせるとこんな感じです。

後ろの部分はあえてギリギリまでにせず、5cm程逃げています。

そうしないと、純正のスカッフプレートが付かないからです。

12mmも厚くなったら無理ですよね。

次回は床材の加工と貼込みの予定です。

※使用したコンパネは中古品を利用した為、汚れがあり

写真をぼかしています。ご了承ください。

待っていた方も、そうでない方も読んで頂きありがとうございます。 コンパネを敷いてから時間経過が著しいですが、続きです。 ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする