ハイエースワゴン100系 ルームランプLED化計画。最終章。

前回、前々回と綴ってきたLED化計画。ルームランプに限っては最終章と言うコトで、2列目のマップランプ、スライドドアランプに連動させて2列目にフットランプを追加しました。

使用するLEDは前回同様、アマゾンさんで購入した100系 ハイエースワゴン用の基板タイプ 3chip SMD LEDのセットです。蛍光灯部分以外は、セットになっています。

※本文中で紹介してる写真には、上記で付属していないLEDも使用してる写真があります。ご注意下さい。

まずは2列目のマップランプから始めます。さすがに配線的に遠いのでスライドドアのランプと連動はさせずに単独での施工になります。

まずは本体を外します。

内装に対して強く固定されて無いのですぐ外せます。

左右のコネクターを外して作業をします。

照明の部分はビスを3本裏から外す事が出来ます。

外すと電球を交換する事が出来るので、交換するソケットを用意して取り付けます。ここでも前回同様、基盤タイプの難点、両面テープで貼る場所がないので、新たにトタンのL型ピースを製作して取付ました。

後は、元通りに組み直せば完了です。レンズが近いので、LEDの素子が見えてしまいます。

試験点灯するとLEDの素子は全然分からなくなりました。

夜の試験点灯はこんな感じです。

ドアを開けると他のLEDが連動して点灯するので、使う回数もそれ程ないと思いますが、セットに含まれてますので…。

スポンサーリンク

スライドドアランプとフットランプ追加

続いてスライドドアランプのLED化と、それに連動させて2列目にフットランプを追加したいと思います。

ちょっと写真が前後しますが、スライドドアランプのLEDです。ラゲッジのランプの時と同じく、カッティングシートの白いシートを配線後に貼り、その上に両面テープで貼り付けてあります。綺麗に取付するには、加工は必要です。

そしてフットランプ用の電源を取り出します。これもラゲッジランプ同様、マイナス側の制御なので、スイッチ側の黒い線と、コネクター側の赤い線に配線を割り込ませます。

とりあえず、配線をまとめて元に戻します。

ちょっと写真を撮るのを忘れてまして、ほぼ完成状態です。シートの下のカバーを外したり配線を隠したりで、すごく頑張った状態です。

LEDは同様の別の物を使っております。足元なのでLEDも配線も若干見えますが気になりません。全部で3ヵ所取付けました。

もちろん、スライドドアランプのスイッチと連動してますので、スライドドアを開けたら全部点灯します。ちなみにスライドドアかリヤゲートを開けると、運転席側と2列目のマップランプ以外は全て点灯します。

夜の試験点灯です。

以上で3回にわたって続いたハイエースワゴン100系 ルームランプLED化計画。は今回で終了です。

読んで下さった方の参考になればと思います。

※本文中で紹介してる写真には、上記で付属していないLEDも

使用してる写真があります。ご注意下さい。

そんな訳で、なんで塗装しようかと思ったのは メッキのかぶせて両面テープで貼るのはイマイチだな。と 自分はハイエースワゴン...
現在、ハイエースワゴン スーパーカスタムG、平成14年式のいわゆる最終型に乗ってるのですが、このハイエース、購入してから3年たつのですが、以...
前回は、蛍光灯交換と3列目とラゲッジのLED化でしたが、今回はフロント、運転席周りをLED化してみました。 使用するLEDは前回同様、...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする