北海道立 噴火湾パノラマパーク オートリゾート八雲に行ってきたよ。天気が良ければ眺めはサイコー。

5月の連休にキャンプに行きたいなーと思って、まだ5月だから行くなら道南だよねー。朝晩は寒いから電源あるサイトじゃないとホットカーペットもセラミックヒーターも使えないしーとか考えてたらオートリゾート八雲しかないよねーとか思っても、予約できる訳でもなく…。しかし毎日予約状況をチェックしてらキャンセルが出て空いてるじゃーんと喜んでカーサイトBを予約しましたが、当日は残念ながら雨予報。

でも、せっかく予約できたし、次の日は晴れそうだから雨でも行っちゃいましたよ。

道中は札幌から八雲まで、中山峠であげいもを食べて豊浦ICから八雲ICまで約4時間程掛かりました。早めに出たのでチェックインの13時までまだ時間があります。外は雨が降っています。しかしここは大丈夫。

噴火湾パノラマパーク内のパノラマ館にはキッズアリーナがあり雨でも遊ぶ事が出来るんです。息子も大満足の充実した施設です。カフェも併設されており、昼食もここで頂きました。

チェックインの時間も近づいたので、息子を説得してキャンプ場へ(汗

入口にはゲートがあり、1台づつ入場します。

センターハウスで受付です。令和記念と言うコトで、ささやかですが割引がありました。ありがとうございます。ここで八雲町指定のゴミ袋の購入が可能です。

スポンサーリンク

予約したカーサイトBはとにかく広い。

今迄に行ったオートサイトの中で一番広いスペースでした。クルマも2台可、シンク、コンロ台、ベンチとあってもまだまだスペースには余裕があり、隣のサイトとの距離もあるので、繁忙期でも余裕のある設営が出来ます。

しかし今日は小雨が降る中での設営の為、家族全員カッパ&長靴着用。翌日の朝まで雨予報なので、コンロ台、ベンチは諦め、シンク周りを中心にタープを設営。

今回初使用の「テントファクトリー タープ スカイオーバータープT500 TF-SOT500」です。雨が降っていることもあり、急遽小川張りしてみた感想はこちらで。

昨シーズンまで使っていたタープはユニジアの防水タープでサイズが3m×4mだったのですが、もうひと回り大きいサイズのタープが欲しいなーと思って...

設営が終わり周りを見渡すと、空のサイトが多くあります。やはり雨が降るの分かってて来る人なんてねーw

雨の中、やる事も無いので、早めのBBQ準備です。コンロは火床から40cm程度上げないとダメなので、置いてあるブロックで高さを出してタープの中で使用です。焚火は可能ですが直火禁止。焚火台も40cm離すのが基本です。

日が暮れる中、雨足も強くなり、寒くなってきたので息子と嫁はテントの中へ避難。自分は寒い中、外で焼いて中に渡すーみたいな事をしばらく続けてましたが、あまりにも寒くなったので中断してテントの中へ。テントの中はホットカーペットとセラミックヒーターで「あったけー」ホットカーペットは買っておいて大正解でした。この時期は電源サイトじゃないと朝晩は寒いですよ。ホント。

テントの中はマットを敷いてホットカーペットを敷いて上に薄いタオルケットを敷いて寝袋で寝ましたが、背中が暖かく6時間タイマーで切れるタイプなのですが、最後は暑いぐらいで寝袋をはだけて寝てました。まぁ案の定、朝になったら寒くてなって起きましたが…。

こんな経験もキャンプならではですよ。

雨上がりの朝

昨夜の雨が嘘の様な晴天。

しかし、寒いので朝から備え付けのベンチでホットコーヒーと日清カップヌードルで体を温めます。外国人の親子がキックボードやってきて「オハヨウゴザイマス」と挨拶もしてくれます。

積んできた自転車で息子と2人でキャンプ場内をひと回り探検。やはりと言うか5月の連休中なのにガラガラでした。途中すれ違った方に「おはようございます」と声を掛けると引っ込み思案の息子も「おはようございます」と挨拶しています。良い1日です。

早く起きたので、時間はまだまだあります。キャンプ場から歩いてすぐにパノラマパークの「まきばの冒険広場」があるので3人で行ってみます。朝も早いので誰もいません。「ふわふわドーム」も飛び放題。特に気に入って遊んでいたのは「エンドレスターザンロープ」これが普通は上から下へロープにつかまって降りるだけですが、「エンドレスターザンロープ」は右に左に振られながら、最終的にはスタート地点に戻ってくるという初めて見る遊具でした。ホントに人が居なかったので、エンドレスで遊んでました。

11時にチェックアウトなのでそれに向けて片付けます。

センターハウスでファイルをお返しして終了です。オートリゾート八雲の利用者限定で、近隣施設のハーべスター八雲でのお食事が割引になるので、そちらで昼食をとってから帰路につきました。

オートリゾート八雲はもちろん初めて行きましたが、天気が悪くても何とかなります。いや、そこじゃないですね。設備も綺麗で環境も申し分ない施設です。遊べる場所もすぐあるので、ファミリーキャンプや初心者の方にも最適かと思います。また天気のいい日に伺いたいです。

ホント、天気さえ良ければねー。

皆さんの参考になればと思います。

捕捉情報

生ゴミ、可燃ゴミは八雲町指定の「ゴミ袋(100円)※青色」に入れてお出しください。

ペットボトル、空き缶やガラス瓶は、リサイクルの対象となりますので、お持ち帰りをお願いいたします。

薪、炭などの燃えかすは、指定の場所に捨ててください。

サイトでの直火(焚き火)、打ち上げ花火、カラオケは禁止となります。

使用した施設の整理、整頓、清掃にご協力ください。備品の返却を必ず行ってください。貴重品、食料、私物の管理は、お客様自身でお願いいたします。

オートキャンプ場への来場者は、静かな憩いの時間を求めて来られています。 特に夜間の話し声なども睡眠を妨げることがあります。大きな声、騒音など各人が自覚され、快適なアウトドアライフをお楽しみください。

北海道二海郡八雲町、道立噴火湾パノラマパーク内のオートキャンプ場。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする